撮り方

スポンサーリンク
撮り方

必要機材は三脚のみで初心者でも簡単!工場夜景の撮影の仕方

川崎や四日市で有名な工場夜景ですが、全国に工業団地や工場はあるので、身近に撮影できる被写体です。初心者の方は上手く撮影できるのか不安でなかなか行ってみる事が出来ずにいるという人も多いのではないでしょうか?この記事では、そんな工場夜景を三脚などの必要機材や、カメラの設定の方法を紹介します。
撮り方

スローシャッターは三脚に乗せても僅かに手ブレ…そんな時は?

長秒露光(スローシャッター)の場合、三脚を使用してもシャッターを人間が押すと、その際のブレが仕上がり写真に僅かに現れます。そこで、シャッターを切り始める際にはカメラから手を離しておく必要がありますが、どうやって手を離したままシャッターを切るのか、その方法をセルフタイマー、Wi-Fi、レリーズと絡め紹介します。
撮り方

夜の撮影に必須!マクロ撮影にも使える三脚の威力!

三脚は綺麗な写真を撮影したり、イメージセンサーの特性を生かして光で遊ぶときに必須になるアイテムです。三脚がどのような場面で活躍するのか、また、何故その場面で使えるのかを簡単にまとめました。実際の撮影の仕方は別記事にまとめますので、三脚で出来ることのインデックスとして見てみてください。
撮り方

光芒とは?光芒の写し方!

光芒について、光芒が出る仕組みや本数などを紹介します。加えて、光芒の写し方を紹介します。明るい光源があれば簡単に撮影できるので、この記事を参考に、工場を初めとした各種夜景や、日中のぎらぎらとした太陽を撮影してみてはどうでしょうか?
撮り方

ピントをあわせてから好きな構図に出来るフォーカスロック。でも、子供には追いつかない・・・そんな時は?

被写体にシャッター半押しでピントをあわせたままカメラを動かし、被写体を目的の構図に当てはめるフォーカスロック。そのための設定と、具体的なやり方を紹介しています。また、子供のように動き回る被写体や、被写界深度が狭い設定の場合にはフォーカスポイントを変更すると言う方法もあるので、それも紹介しています。
撮り方

カメラ初心者におススメ!オートモードでもプロっぽくなる基本構図10選!

写真は基本の構図をいくつか知って、そこに当てはめるだけでも、インスタ映えするようなプロっぽい写真、オシャレな写真が撮影できるようになります。オートで撮っていても活用可能な内容です。構図とは何なのか、定番の構図はどのようなものがあるのか紹介します。