一眼レフユーザーの憧れ「大三元レンズ」と「小三元レンズ」とは?各メーカーまとめ

まずは大三元の由来ですが、麻雀をやる方は役の事だとご理解いただけるかもしれませんが、本来は中国の優秀な人を指した言葉でした。

元々、中国の官僚試験である科挙の郷試(地方試験)の首席を「解元」、会試(中央試験)の首席を「会元」、殿試(最終試験)の首席を「状元」と言い、全てを首席で合格することを共通する「元」を取って大三元と言ったようです。

そこから、麻雀の役に大三元・小三元というものが出来、カメラにも使われるようになったようです。

由来はさておき、カメラの世界で使われる大三元レンズ、小三元レンズとはどのようなもので、どんなレンズがあるのか紹介します。

大三元レンズが必要か、小三元レンズで十分かに関しては、以下の記事を参考にしてください。

小三元レンズで十分?大三元レンズって必要?
大三元レンズは必要でしょうか?小三元レンズがあれば十分でしょうか?大三元レンズをどのような場面で使用するのかを考えると、必要か不要かが明確になると思います。一般的にどちらを選ぶべきだと言われているのか、どちらが便利か等を自身の考えも交えて紹介します。
スポンサーリンク

 大三元レンズ、小三元レンズとは?

大三元レンズとは、開放F値が2.8通しのズームレンズのことで、基本的に広角・標準・望遠の3種類が用意されています。

小三元レンズとは、開放F値が4通しのズームレンズのことで、基本的に広角・標準・望遠の3種類が用意されています。

開放F値の固定等を含むレンズの名前について、詳しくはこちらをご覧ください。

レンズの名前はレンズの機能!各メーカーのレンズ名まとめ
レンズの名前は複雑ですが、何故そんなに複雑なのかと言うと、そのレンズの機能を表しているためです。基本的なレンズ名の構成、レンズの通称を理解することで欲しいレンズも探しやすいですし、カメラ仲間との会話もしやすくなります。さらに、基本性能以外にも各メーカーが記号に意味を与えて名前をつけているので、各メーカー(Canon,Nikon,Sony,OLYMPUS,PENTAX,FUJIFILM,SIGMA,TAMRON)のレンズ名の意味を1つのページにまとめました。

ちなみに、F値については、こちらをどうぞ。

F値を変更するとどうなる?
F値の使い方をを紹介します。F値は明るさの他に、ボケを活かしたオシャレな写真にするのか、それとも全体的にくっきり写した写真にするのかを調整できます。F値を変化させることによって生じる変化を実際の写真を交えて紹介します。

基本的にズームレンズは焦点距離に応じて開放F値が変化してしまいます。

それを、レンズ自体を大型化して大口径レンズにすることや、ズームの倍率を3倍程度にセーブすることなどで望遠端(テレ端)でも開放F値をかなり明るく保っているのです。

そして、ズームレンズでありながら開放F値が固定であることや、単焦点レンズの様な明るさを持つことから使い勝手が良く、描写力もある大三元レンズは一眼レフユーザーの憧れの一つでもあります。

スポンサーリンク

 F値通しレンズのメリット・デメリットは?

開放F値が可変の場合、広角端で例えばF4で適正露出で撮影していたとき、テレ端で撮影を始めると、1段ほど暗くなります。

F値が固定の場合、露出が変わるというようなことがなくなるのが最大のメリットです。

また、ズーム倍率が3倍程度にセーブされている為、必要以上にレンズ枚数も増えないので、画質も良くなります。

さらに、大三元に関しては、開放F値が2.8なので、明るく、美しいボケ味もメリットです。

一方、デメリットは、大口径なので、レンズ自体が重たいことです。

また、レンズ自体が大きいので、レンズ1枚1枚などの使用材料も大きくなるので、購入費用も高くなります。

つまり、F値可変ズームよりも小三元、小三元よりも大三元が値段が高く、重たいのです。

スポンサーリンク

 各メーカーの大三元、小三元

各メーカーの大三元レンズ、小三元レンズをまとめます。

Canon

大三元レンズ

<広角>16-35mm

広角大三元ズームレンズ EF16-35mm F2.8 L III USM(Canon)
ef16-35f2.8 3型amazon楽天Yahoo!

<標準>24-70mm

標準大三元ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM(Canon)
ef24-70f2.8 2型amazon楽天Yahoo!

<望遠>70-200mm

望遠大三元ズームレンズ EF70-200mm F2.8 L IS III USM(Canon)
ef70-200f2.8 3型amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル(旧型)月間レンタル(旧型)

Canonの純正大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約24万円、標準で約18万円、望遠で約23万円の3本合わせて約65万円となります。

また、よくレンズは資産だと言いますので、バージョンが古いものでもよければ、もう少し安く揃える事ができます。

小三元レンズ

<広角>16-35mm

広角小三元ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応(Canon)
EF16-35F4amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル

<標準>24-70mm

標準小三元ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応(Canon)
EF24-70F4amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル

<望遠>70-200mm

望遠小三元ズームレンズ EF70-200mm F4L IS II USM(Canon)
ef70-200f2.8 3型amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル

Canonの純正小三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約13万円、標準で約11万円、望遠で約15万円の3本合わせて約39万円となります。

また、Canonには標準域のF4通しは24-70mm以外に24-105mmというレンズがあり、これもなかなかに人気のレンズです。

標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM(Canon)
24-105mmF4 2型amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル

というのも、普段持ち歩くのに、この1本があれば便利だという、ズームレンズの中でも、105mmまで望遠できる所謂「便利ズーム」だからです。

さらに、絞り羽が10枚なので、玉ボケが綺麗で、尚且つ夜景撮影した場合の光芒の出方がこのレンズ唯一なのです。

加えて、手ブレ補正は4段分ですので、1/20のシャッタースピードでも、2の4乗倍の1/320相当の手ブレで済むと言う計算になります。

このレンズは持っているので、レビューはこちらです。

【お手頃Lレンズ】キャノン純正便利ズーム!EF24-105mm F4L IS II USM【レンズレビュー】
EF24-105mm F4L IS II USMの機能やおススメポイント、実写作例などを紹介します。キャノンのLレンズの中ではお手頃価格で購入でき、使い勝手の良い24mm~105mmの焦点距離のため、人気のレンズです。個人的には絞り羽の枚数もおススメポイントです。

Nikon

大三元レンズ

<広角>14-24mm

広角大三元レンズAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(Nikon)
AF-SNIKKOR14-24mmf2.8GEDamazon楽天Yahoo!

<標準>24-70mm

標準大三元ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応(Nikon)
AF-SNIKKOR24-70mmf2.8GEDamazon楽天Yahoo!

<望遠>70-200mm

望遠大三元ズームレンズAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR フルサイズ対応(Nikon)
AF-SNIKKOR70-200mmf2.8EFLEDVRamazon楽天Yahoo!

Nikonの純正大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約24万円、標準で約24万円、望遠で約27万円の3本合わせて約75万円となり、Canonより10万円程高くなります。

Nikonの場合、広角レンズがCanonよりも2mm広角に写せますが、前玉が半球状の、所謂出目金レンズとなります。

小三元レンズ

<広角>16-35mm

広角小三元ズームレンズAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR(Nikon)
AF-SNIKKOR16-35mmf4GEDVRamazon楽天Yahoo!

<標準>24-120mm

標準小三元ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応(Nikon)
AF-SNIKKOR24-120mmf4GEDVRamazon楽天Yahoo!
Rentio で
3泊4日レンタル
月間レンタル

<望遠>70-200mm

望遠小三元ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR フルサイズ対応(Nikon)
AF-SNIKKOR70-200mmf4GEDVRamazon楽天Yahoo!

Nikonの純正小三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約13万円、標準で約9万円、望遠で約16万円の3本合わせて約38万円となります。

Sony

大三元レンズ

<広角>16-35mm

広角大三元ズームレンズ FE 16-35mm F2.8 GM Eマウント35mmフルサイズ対応(Sony)
FE16-35F2.8amazon楽天Yahoo!

<標準>24-70mm

標準大三元ズームレンズ FE 24-70mm F2.8 GM Eマウント35mmフルサイズ対応(Sony)
FE24-70F2.8amazon楽天Yahoo!

<望遠>70-200mm

望遠大三元ズームレンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS Eマウント35mmフルサイズ対応(Sony)
FE70-200F2.8amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル

Sonyの純正大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約24万円、標準で約22万円、望遠で約28万円の3本合わせて約74万円となり、Nikonと近い額となります。

小三元レンズ

<広角>12-24mm

広角小三元ズームレンズ FE 12-24mm F4 G Eマウント35mmフルサイズ対応(Sony)
FE12-24F4amazon楽天Yahoo!

<標準>24-70mm

標準小三元ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Eマウント35mmフルサイズ対応(Sony)
FE24-70F4amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル月間レンタル

<望遠>70-200mm

望遠小三元ズームレンズ FE 70-200mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応(Sony)
FE70-200F4amazon楽天Yahoo!

Sonyの純正小三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約17万円、標準で約9万円、望遠で約12万円の3本合わせて約38万円となります。

また、SonyについてもCanon同様24-105mmのF4通しのレンズが別にあります。

標準ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応(Sony)
FE24-105F4amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル月間レンタル

OLYMPUS

OLYMPUSはマイクロフォーサーズセンサーなので、画角的にはレンズの焦点距離の2倍の焦点距離のフルサイズカメラで撮影したものと同等になります。

大三元レンズ

<広角>7-14mm(フルサイズ換算14-28mm)

超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO マイクロフォーサーズ用(OLYMPUS)
MZUIKO7-14mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<標準>12-40mm(フルサイズ換算24-80mm)

標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用(OLYMPUS)
MZUIKO12-40mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<望遠>40-150mm(フルサイズ換算80-300mm)

望遠ズームレンズ M.ZUIKO ED40-150mm F2.8PRO(OLYMPUS)
MZUIKO40-150mmF2.8amazon楽天Yahoo!

OLYMPUSの純正大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約13万円、標準で約7万円、望遠で約15万円の3本合わせて約35万円となり、マイクロフォーサーズセンサー用の大三元となると小型化するのでガクッと金額が下がりますね!

小三元レンズ

F4通しの焦点距離が3倍程度の広角、標準、望遠レンズというものはないので、小三元と呼べるものはありません。

PENTAX

大三元レンズ

<広角>15-30mm

超広角ズームレンズ HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR(PENTAX)
PENTAX15-30mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<標準>24-70mm

ズームレンズ HD PENTAX-D FA24-70mm F2.8ED SDM WR(PENTAX)
PENTAX24-70mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<望遠>70-200mm

望遠ズームレンズ D FA★70-200mmF2.8ED DC AW(PENTAX)
PENTAX70-200mmF2.8amazon楽天Yahoo!

PENTAXの純正大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約18万円、標準で約15万円、望遠で約22万円の3本合わせて約55万円となり、フルサイズの中ではかなり安いです。

理由としてはPENTAX製品はボディ側に手振れ補正機構があるため、レンズには備え付けていない分安いのではないかという噂もありますが、それゆえに手振れ補正機構の影響を受けない自由なレンズ設計ができることもPENTAXの売りです!

小三元レンズ

PENTAXにも、F4通しはないので、小三元と呼べるものはないでしょう。

FUJIFILM

富士フィルムはAPS-Cセンサーのみのため、画角的にはレンズの焦点距離の1.5倍の焦点距離のフルサイズカメラで撮影したものと同等になります。

大三元レンズ

<広角>8-16mm(フルサイズ換算12-24mm)

広角ズームレンズ XF8-16mm F2.8 R LM WR(FUJIFILM)
XF8-16mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<標準>16-55mm(フルサイズ換算24-77.5mm)

標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR(FUJIFILM)
XF16-55mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<望遠>50-140mm(フルサイズ換算75-210mm)

望遠ズームレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR(FUJIFILM)
XF50-140mmF2.8amazon楽天Yahoo!

FUJIFILMの純正大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約22万円、標準で約12万円、望遠で約14万円の3本合わせて約48万円となり、マイクロフォーサーズのOLYMPUSとCanon等フルサイズ機の中間と言うかんじの価格帯です。

小三元レンズ

<広角>10-24mm(フルサイズ換算15-36mm)

広角ズームレンズ 超広角ズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS(FUJIFILM)
amazon楽天Yahoo!

<標準>16-80mm(フルサイズ換算24-120mm)

標準ズームレンズ 交換レンズ XF16-80mmF4 R OIS WR(FUJIFILM)
amazon楽天Yahoo!

<望遠>はF4通しレンズなし。

SIGMAには2019年時点で望遠小三元と言えるレンズはないですが、標準レンズがフルサイズ換算120mmと、中望遠域までカバーしています。価格はamazonで広角で約17万円、標準で約9万円の合計で約26万円となります。

SIGMA

大三元レンズ

<広角>14-24mm

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM(SIGMA)
SIGMA14-24mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<標準>24-70mm

SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM(SIGMA)
SIGMA24-70mmF2.8amazon楽天Yahoo!

<望遠>70-200mm

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM(SIGMA)
SIGMA70-200mmF2.8amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル月間レンタル

サードパーティ製レンズである、SIGMAで大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約14万円、標準で約12万円、望遠で約10万円の3本合わせて約36万円となり、小三元レンズ並みの価格で購入可能です。

小三元レンズ

<広角>12-24mm

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM(SIGMA)
SIGMA12-24mmF4amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル

<標準>24-105mm

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM(SIGMA)
SIGMA24-105mmF4amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル

<望遠>はF4通しレンズなし。

FUJIFILMには2019年時点で望遠小三元と言えるレンズはないですが、amazon価格で広角で約9万円、標準で約8万円の合計で約25万円となります。

TAMRON

大三元レンズ

<広角>15-30mm

大口径超広角ズームレンズ SP 15-30mm F2.8 Di VC USD(TAMRON)
TAMRON15-30mmF2.8amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル月間レンタル

<標準>24-70mm

大口径標準ズームレンズ SP24-70mm F2.8 Di VC USD G2(TAMRON)
TAMRON24-70mmF2.8amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル月間レンタル

<望遠>70-200mm

大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2(TAMRON)
TAMRON70-200mmF2.8amazon楽天Yahoo!
Rentio で3泊4日レンタル月間レンタル

サードパーティ製レンズである、TAMMRONで大三元を2019年時点の最新バージョンで揃えた場合、amazon価格で広角で約27万円、標準で約15万円、望遠で約10万円の3本合わせて約52万円となり、SIGMAに対して高価です。

また、TAMRONはCanonマウントよりもNikonマウントの物の方が少し値段が上がります。

小三元レンズ

F4通しの焦点距離が3倍程度の広角、標準、望遠レンズというものはないので、小三元と呼べるものはありません。

スポンサーリンク

 まとめ

いかがでしょうか?

大三元レンズとは何か、小三元レンズとは何か、通しレンズだと何が良いのか、各メーカーの大三元レンズ、小三元レンズのラインナップがお分かりいただけたのではないでしょうか?

いつかは純正の大三元レンズを揃えたいですよね!

また、いきなり購入は金額的に厳しい方が多いかと思いますので、まずはレンタルをしてみるのも良いかもしれないですね!

送料無料で気軽にカメラ、レンズ、三脚等の機材を購入前にお試しレンタル【Rentio】

そして、少しでもお手軽に買う方法こちらを参考にしてみてください!!

カメラ・レンズ等の撮影機材を少しでも安く買う方法、お手軽に買う方法
カメラやレンズといった撮影機材は高価で少しでも安く購入したいものです。そんな時に使える安く購入する方法を紹介します。特にCanonユーザーの方は必見です。また、安くは無いが、お手軽に分割購入する方法なども紹介します。

それでは、他のページも見ていただいて、一緒に写真のある生活を楽しみましょう♪

少しでも疑問が解消できたり、参考になったという方はシェアボタンを宜しくお願いします!!m(_ _)m

どんぐり出張フォトサービス
この記事が役立ったら
いいね!しよう
ブログ更新情報やサービス情報をお届けします
カメラ基本
スポンサーリンク
windkindaiteiをフォローする
旅好きカメラマンの備忘録

コメント