撮り方

スポンサーリンク
撮り方

簡単・綺麗なビルからの夜景の撮影の仕方撮り方!キモは照明の写り込みの対処!

ビルからの夜景を撮影する際はいくつかの工夫が必要です。三脚が立てられるなら三脚を使うべきですが、使えない場合は便利な道具もあります。夜景がきれい見えるホワイトバランスもありますし、一番の肝になるのは窓ガラスに内側の照明が写り込むことをいかに防ぐかです。
撮り方

反射を使っておしゃれな写真に。リフレクションの撮り方!

画角に収めるだけでオシャレな雰囲気になるリフレクション(反射)。その撮影の仕方と、原理を紹介します。一番シンプルな撮影方法と原理なので、この撮影方法をベースに、応用していけば色々な撮影ができるようになります。
撮り方

カメラを始めたばかりでも意外と簡単!星空の撮影方法!

星を撮影してみたいけど、難しそう…。実は、初心者でもいくつかのコツさえつかめば意外と簡単に撮影できます!写真付きで星空を撮影するときの肝になるピント合わせやその他の設定の仕方を紹介し、さらに、より綺麗な星空を撮影するためにあったら良い高コスパ機材を紹介します。
撮り方

サーキットではどうやって撮るの?撮影のポイントを紹介

サーキットでの撮影は色々な撮影ができるので、楽しく、仕上がりも格好良いです。しかし、サーキットに行ったことがない人や、サーキットに行ったことはあるけど、撮影をしたことがないという方は多いのではないでしょうか?今回はそんな方でもサーキットでの撮影を120%楽しむ方法を紹介します。
撮り方

動く被写体を迫力満点の写真に!流し撮りの仕方&あったら便利なアイテム

動いている被写体に対して、被写体は止めて背景をブレさせる流し撮りは臨場感や躍動感が伝わる撮影方法です。流し撮りはスポーツやレース観戦、子供の運動会や公園の遊具など、多くの場面で迫力のある写真が撮影できます。今回は流し撮りをする際の設定方法とあれば便利な道具を紹介します。
撮り方

マジックアワーとブルーアワーとは?チャンスは日の出と日没前後数十分。

マジックアワーとブルーアワーについて紹介します。マジックアワーは太陽が赤やオレンジに輝き、ブルーアワーは薄明かりの中青い世界が広がるので、日中や屋内では撮れない、幻想的な雰囲気の写真が撮れる時間として有名です。この記事では具体的な時間や条件、撮影方法や写真を紹介します。
撮り方

玉ボケよりも可愛い!ボケの形をコントロール!ボケフィルターの作り方・使い方!

F値を小さく出来る撒き餌レンズと、ほんの数百円の道具で玉ボケの形をハートや星型に自在にコントロールできるボケフィルターの作り方を紹介します。また、そのボケフィルターを使って写真を撮る方法や、何故そのような不思議なことが起こるのかを解説します。
撮り方

必要機材は三脚のみで初心者でも簡単!工場夜景の撮影の仕方

川崎や四日市で有名な工場夜景ですが、全国に工業団地や工場はあるので、身近に撮影できる被写体です。初心者の方は上手く撮影できるのか不安でなかなか行ってみる事が出来ずにいるという人も多いのではないでしょうか?この記事では、そんな工場夜景を三脚などの必要機材や、カメラの設定の方法を紹介します。
撮り方

スローシャッターは三脚に乗せても僅かに手ブレ…そんな時は?

長秒露光(スローシャッター)の場合、三脚を使用してもシャッターを人間が押すと、その際のブレが仕上がり写真に僅かに現れます。そこで、シャッターを切り始める際にはカメラから手を離しておく必要がありますが、どうやって手を離したままシャッターを切るのか、その方法をセルフタイマー、Wi-Fi、レリーズと絡め紹介します。
撮り方

夜の撮影に必須!マクロ撮影にも使える三脚の威力!

三脚は綺麗な写真を撮影したり、イメージセンサーの特性を生かして光で遊ぶときに必須になるアイテムです。三脚がどのような場面で活躍するのか、また、何故その場面で使えるのかを簡単にまとめました。実際の撮影の仕方は別記事にまとめますので、三脚で出来ることのインデックスとして見てみてください。