プロも使っている高画質なおすすめフォトブック

パソコンとカメラ

以前、フォトブックを比較する記事を作成しました。

【品質?コスト?バランス?】おしゃれなおすすめフォトブック3社を比較!
プレゼントに最適なフォトブック。しかし、フォトブックはどこで注文できるのかわからない、フォトブックメーカーが数多くあってどこで注文すればよいのかわからない、検索しても20~30社を比較するサイトが多くて結局悩む…。そこで、コスト、品質、その両面のバランスが優れた3社に絞って紹介します。

今回はその中でも最も高画質で、ウェディングや記念日のプレゼントにピッタリのマイブック
さんのフォトブックを紹介いたします。

旅行の思い出や、子供の成長記録を保存するのにもぴったりです。

スポンサーリンク

 そもそもフォトブックとは?

元来、ネガフィルムで撮影し、現像した写真をアルバムに収納して保管することが一般的でした。

しかし、デジタル一眼をはじめとしたコンパクトデジカメやスマートフォン等で撮影できるデジタル画像が主流になった昨今、専用ソフトやアプリケーションを使用して、デジタル画像をレイアウトし、発注をかけることで作成できる写真集のようなものがフォトブックです。

フォトブックは出版社の写真集のようなクオリティで個人が1冊から注文できるのが特徴で、データではなく、物理的に残したい特別なイベントの思い出等に作成するのが一般的です。

スポンサーリンク

 MyBookの良い所

まずは何よりも写真のプロも使うクオリティの高さ!

これは私も実際に発注してみて仕上がってきたものを見て思ったのですが、かなり綺麗です!

「MyBookは2000年に誕生し、フォトブックのパイオニアとして改良を重ねてきた実績がある」と謳っているいるのも納得です。

しかも、特殊な紙と表面加工で綺麗さが長持ちするとのことです。(私は作ったばっかりで、まだこれは実感できていませんが…。笑)

あと、何より、初回が40%オフになるクーポンがあります!!


スポンサーリンク

 実際に作ってみた

まずはアプリをDL

①MyBookのホームページの右上の「作る」をクリックして、次のページで「PCから作る」の中から「ソフトをダウンロード」を選択します。

ソフトインストール1

②DLしたインストーラーを起動し、ソフトをインストールします。

ソフトインストール1

ソフトインストール2

ソフトインストール3

ソフトインストール44

ソフトインストール5

 

アプリケーションの操作性や自由度は?

早速アプリケーションを起動し、操作してみます!

今回は、自由なレイアウトで作りましたが、テンプレートで作成すると簡単でお洒落なフォトブックが出来上がります!

テンプレートで作成する場合、↓こんな↓感じで選択すれば、あとは画像を入れ替えるだけです!

テンプレート選択

①テンプレート選択

タイプ選択

②タイプ選択

仕上がり選択

③仕上がり選択

サイズ選択

④サイズ選択

加工選択

⑤加工選択

選択完了

⑥テンプレート選択完了

今回は先程も述べたように、テンプレートではなく、自由に作成します。

テンプレートじゃない場合、背景が寂しくなりがちなので、背景にはボーダーを入れました!

選択できるレイアウト

作成中画面①

自由なレイアウト

作成中画面②

自由に作る場合も、どのページにどのようなレイアウトで写真をはめ込むか選択することができ、簡単にページを作っていくこともできます。(作成中画面①)

と同時に、全く自由なレイアウトで写真を上から重ねることもできます。(作成中画面②)

いずれもページをまたいで写真を配置できるのは、フルフラットならではの配置の仕方ですよね♪

全てのページの編集が終わったら、発注をします。

発注画面

気になる仕上がりは?

本当にきれいで、髪の毛やしわなどの細部まで表現されています。

紙質はマットではなく、光沢のあるものでしたが、指紋が残るようなわけでもなく、丈夫な厚紙の写真集といった感じの仕上がりで、長持ちしそうです。

スポンサーリンク

 まとめ

簡単オシャレでプロが認める最高品質!マイブックさんのフォトブックを紹介しました。

文中にも紹介したように、初回40%オフのクーポンもありますので、是非一度作ってみては??

我が家では試しに作ってみたものが気に入りすぎて、毎年作ることになりました♪笑

それでは、他のページも見ていただいて、一緒に写真のある生活を楽しみましょう♪

少しでも疑問が解消できたり、参考になったという方はSNSシェアボタンのクリックを宜しくお願いします!!m(_ _)m

どんぐり出張フォトサービス
この記事が役立ったら
いいね!しよう
ブログ更新情報やサービス情報をお届けします
その他
スポンサーリンク
windkindaiteiをフォローする
旅好きカメラマンの備忘録

コメント