カメラ・レンズ等の撮影機材を少しでも安く買う方法、お手軽に買う方法

カメラの機材は高価で手が出し辛いですよね?

また、「一眼は持っているし、新しいレンズに興味が出てきたけど、高くて手が出せない…。」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回はカメラやレンズを少しでも安く買う方法や、お手軽に買う方法を紹介します!

スポンサーリンク

 できるだけ安く購入する

フリマアプリで購入

メルカリラクマといったフリマサイトでは転売ヤーが新品同様の製品を販売していたり、本当に今まで使ってたユーザーがマウント変更や新バージョンに買い換える等のタイミングで中古品の出品をしています。

当然、新品での購入よりも割安なので、フリマサイトで購入すると安く買えます!

そして、フリマサイトなので、フリマの醍醐味である価格交渉も可能です!

さらに!いずれのフリマサイトも月に数回程度5%OFFクーポンや、数百円OFFクーポンなどが配布されるので、そのタイミングで購入すると、安く購入することが出来ます!

フリマサイト最大手=出品数の多いメルカリと、販売手数料が安い=その分販売価格も安いラクマのいずれも登録は無料なので、登録だけして良い出品を待ってみてはいかがでしょうか?

中古はちょっと…。という方は比較サイトを活用

新品でその時その時の最安値で買おうと思ったら、価格ドットコムがお勧めです。

価格ドットコムでは中古の価格比較も出来ますが、新品の比較も出来るので、新品の最安値を購入することが出来ます。

安心の総合通販サイトで購入

心配性の方は価格ドットコムに表示される取扱店舗をみて、「よく分からんな。怪しいんじゃないかな?」と思われるのではないでしょうか?

私自身、縦長で、バナーだらけのページは正直怪しく感じてしまいます…。笑

そういった方は、結局総合通販サイトで購入したほうが安心なので、ドキドキしながら購入するよりは良いのではないでしょうか?

amazonはこれまでに挙げた方法程ではないですが、定価に比べて十分安いですし、ポイントを貯められている方は楽天市場Yahoo!ショッピングでも良いかもしれません。

Canonユーザー必見!アウトレットセールが最安!

実は、公式サイト(キャノンオンラインショップ)からの購入になりますが、Canonアウトレットセールが価格ドットコムよりも、フリマアプリよりも安いんです!

但し、このイベントは残念ながら不定期開催なので、思い立った時にいつでも買えるというわけではありません…。

それでも、このイベントが最安ということは間違いないので、Canonユーザーの方はアウトレットセールの活用をお勧めします!

アウトレットセールの情報を受け取ったり、セール会場に入る為にはCANON iMAGE GATEWAYの会員登録をする必要があります。

セールの際は、会場にはキャノンオンラインショップから以下のように入ることが出来ます。

アウトレットセール会場

スポンサーリンク

 カメラやレンズをお手軽に購入する

なんといっても、カメラやレンズは高価ですので、分割購入が出来ればお手軽に購入できると思いませんか?

なんと、カメラのキタムラでは48回までの分割払いはキタムラが負担してくれるので、新品のカメラ本体やレンズが月数千円の支払で購入可能ですので、一度に数十万円の支払いが必要ない分、気軽に購入することが出来ます!

ちなみに、この方法での購入でもT-Pointは貯まりますよ!

私はEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(約25万円)をこの方法で購入しました!

スポンサーリンク

 購入前に借りてみる

カメラ、レンズ等の撮影機材は高価な買い物になるので、買ってみてから「思ってたのと違う!!」となると痛いですよね…。

そこで、購入前にレンタルしてみるのも一つの手です。

こういった有料のところでレンタルするのも良いですし、Canonユーザーで大都市にお住まいの方は銀座や大阪のキャノンプラザで試しにレンズを自前のカメラや展示カメラに装着させて貰えます!(当然持ち出しは出来ませんが…。)

スポンサーリンク

 まずは撒き餌レンズを検討

撒き餌レンズについては、「お得に買う方法」ではないですが、”撒き餌”の役割を果たす為に、安い価格で劇的に写りが変わるレンズなので、新しいレンズに手を伸ばすのであれば、最も手頃です!

撒き餌レンズって何?という方は各メーカーの撒き餌レンズをまとめた以下の記事をご覧ください。

最初に買うべき撒き餌レンズ、またの名をシンデレラレンズ
明るくて大きいボケと描写力を安い価格で得られる高コスパの標準単焦点レンズである撒き餌レンズ(=シンデレラレンズ)を紹介します。そんな高コスパレンズが撒き餌レンズと呼ばれている理由や、各メーカーの撒き餌レンズをまとめました。是非、最初に買うべきレンズとして参考にしてみてください。
スポンサーリンク

 まとめ

少しでもお安く買えるフリマアプリ、価格ドットコム、キャノンユーザーの肩は必見のアウトレットセールを紹介しました。

お手軽に買う方法として分割手数料は販売店負担のカメラのキタムラの48回払いを紹介しました。

いずれを利用するにしても、まずは間違いのない買い物の為に、レンタルしてみてはいかがでしょうか?

それでは、他のページも見ていただいて、一緒に写真のある生活を楽しみましょう♪

少しでも疑問が解消できたり、参考になったという方はシェアボタンを宜しくお願いします!!m(_ _)m

どんぐり出張フォトサービス
この記事が役立ったら
いいね!しよう
ブログ更新情報やサービス情報をお届けします
その他
スポンサーリンク
windkindaiteiをフォローする
旅好きカメラマンの備忘録

コメント