【品質?コスト?バランス?】おしゃれなおすすめフォトブック3社を比較!

悩む女性

結婚や出産をした友人や、結婚記念日を迎えるご両親へのプレゼントだとか、お子さんの七五三などのイベントや、日々の成長を記録するためにフォトブックを作ろうと考える方は多いのではないでしょうか?

しかし、どこで売っているのかも分かりづらいうえに、いざネット検索をすると、10社以上、下手すれば30社近くを比較するサイトが出てきて、どこで注文すれば良いのか迷うと思います…。

そこで、今回は簡単におしゃれなフォトブックが作れて、高品質なメーカーコストが安いメーカーそれらのバランスが良くて高コスパなメーカーの3社に絞って紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 フォトブックとアルバムの違い

そもそも、フォトブックとは何か?フォトアルバムとの違いは何なのか?

フォトアルバムは現像した写真を旅行やイベント、年度毎のファイルに保存したものです。フィルムカメラしかなかった時代には撮った写真は必ず現像していたので、その写真を利用して作っていました。メリットとしては、旅行先のチケット等、写真以外も保存できることです。

一方、フォトブックとは、旅行やイベント、年度ごとにまとめる点は同じですが、写真を現像する代わりに、ページに直接レイアウトした本として印刷してもらう物を言います。

スポンサーリンク

 フォトブックのメリット

①おしゃれに仕上げられる

ハードカバーの物や、ソフトカバーの物など色々な種類がありますが、まるで写真集のように1冊の本として残せます。

しかも、中のレイアウトは自由に設定できるため、1枚の写真を見開きに配置したページや、その上に数枚の写真を重ねたページ、小さな写真をたくさん配置したページなど、思いのままのレイアウトを作ることができます。

②綺麗で長持ちする

写真は時間がたつと色あせてきますが、フォトブックは色褪せにくく、いつまでも綺麗な写真が残せます。

しかも、アルバムに比べて1ページが薄いので本棚などで保存しやすいため、しまい込んでしまうことが少なく、気づいたらカビが生えているというようなことがないのも長持ちの理由の一つです。

スポンサーリンク

 コスパで選ぶならココ!

ビスタプリントロゴ

品質とコストの両立と言えば、ここビスタプリントさん!

ここはフルフラットで半光沢マット紙を使用した高品質なフォトブックを低価格で作ることができます!

商品の種類は標準的なフォトブックは全て上記の仕様で、サイズがスクエアLサイズ、スクエアXLサイズ、横長Lサイズ、縦長Mサイズ、縦長Lサイズから選ぶことができ、全サイズ半透明のケース付きです。

また、ビスタプリントはフォトブック以外にもカレンダーやマグカップにプリントすることも可能でバラエティに富んだ商品があります。


スポンサーリンク

 品質で選ぶならココ!

マイブックロゴ

品質で選ぶならココ、マイブックさん!

多くのプロカメラマンがお客様に納品するフォトブックをここで印刷依頼しています。

その品質の高さは、リピート率70%という高いリピート率と、アメリカのプロフォトグラファー協会によるアルバム部門での5回もの受賞が証明しています。

ちなみに、ここで購入する際は0の付く日(10,20,30日)はMyBookの日として、送料が無料になる上に、初回利用40%オフ等のクーポンとも併用できるので、まずはMybookの日に初回クーポンを利用して購入してみてはいかがでしょうか?

商品の種類も、見開きをダイナミックに使えるフルフラット、丈夫なハードカバー、おしゃれなソフトカバー、フルフラットとまでは行かなくとも見開きが綺麗に見える糸綴じハードカバー、1ページに1枚の写真を配置するシンプルハードカバー、可愛らしいミニタイプと、種類が豊富です♪

スポンサーリンク

 低価格で選ぶならココ!

しまうまプリントロゴ

低価格で選ぶならしまうまプリントさん!

下記のバナーにもあるように「1冊198円~」というびっくり価格!!

しかも、この198円のフォトブック、文庫本サイズとコンパクトにはなりますが、24Pと結構なボリュームのフォトブックに仕上がります。当然、追加料金でページ数を増やすことも可能です!

文庫サイズなら持ち運びも便利ですよね♪

また、商品の構成もシンプルで、文庫サイズ、A5スクエアサイズ、A5サイズ、A4サイズの4種類で、文庫サイズを除く他の商品はスタンダード、プレミアム、プレミアムハードという品質が選べます。プレミアムとプレミアムハードの違いは表紙がソフトカバー化ハードカバーかの違いです。

ちなみに、しまうまプリントではT-pointも付与されます。

スポンサーリンク

 まとめ

いかがでしたか?

数多くあるフォトブックメーカーの中からコストと品質の両立ビスタプリント、最高品質のマイブック、低価格のしまうまプリントの3社に絞り、紹介しました。

フォトブックはプレゼントや思い出に最適な商品ですので、是非この機会に検討してみてください!

それでは、他のページも見ていただいて、一緒に写真のある生活を楽しみましょう♪

少しでも疑問が解消できたり、参考になったという方はシェアボタンを宜しくお願いします!!m(_ _)m

どんぐり出張フォトサービス
この記事が役立ったら
いいね!しよう
ブログ更新情報やサービス情報をお届けします
その他
スポンサーリンク
windkindaiteiをフォローする
旅好きカメラマンの備忘録

コメント