ミラーレス一眼や一眼レフでの蛍の写真の撮り方

蛍飛び交う公園

ホタルは西日本や東日本では5月中旬から6月上旬に、北日本では6月中旬から7月中旬に飛び交います。

この水辺を飛び交う蛍を写真に収めるためにはいくつかのコツと比較明合成という知識が必要となります。

今回はそれらのコツや知識の紹介と、それに基づく写真の撮り方を紹介します。

スポンサーリンク

 比較明合成とは?

蛍は発光しながら飛んでいるので、カメラの長秒露光を使用することでシャッターを切っている間に光っている蛍が通過したらその部分が光の線になって写ります。

しかし、正直に言って蛍が数匹飛んでいる瞬間はあっても、無数の蛍が飛び交っている瞬間を1枚に収めるためには数十分~数時間露光する必要があるでしょう。

その場合、デメリットがいくつかあります。

1つ目はバルブ撮影で数十分の露光をした場合、以下の記事に示したように、長秒露光ノイズが入ることです。

初心者にあるあるの失敗!低感度にこだわって失敗…
低感度の方が画質が良いとわかれば、低感度でできるだけ撮影したいですよね。ですが、低感度にこだわることで、失敗することもあります。一眼レフ等のカメラをマニュアルモードで撮り始めた人にこそ注意してもらいたい低感度にこだわった失敗例を紹介します。

2つ目は長秒露光中に懐中電灯や、自動車のヘッドライトなどの強い光が写り込んだ場合、その写真は白飛びばかりになって数分~数十分が無駄になってしまいます。

そこで、これらのデメリットを解消できるのが比較明合成です!

比較明合成とは複数の写真を比較してより明るい部分のみを重ねていく合成方法で、蛍の撮影に最適です。

スポンサーリンク

 蛍を撮影する方法と設定の仕方

もう一つ、蛍を撮影する際に比較明合成にすべき理由があります。

それは、蛍が飛び交っていることが明確に確認できるような時間から撮影を始めると、トップの画像のようには背景がほとんど写らず、暗闇に蛍が飛んでいる写真になるでしょう。

蛍撮影3

もしくは、月明かりやちょっとしたライトがある場所で背景を写そうとすると、感度を上げる必要があります。

そのため、下の写真ように輝度ノイズが乗ってざらついた写真になります。

蛍撮影4

そこで、綺麗な蛍の写真を比較明合成で撮影するには以下の方法をおススメします!

①カメラの画質をRAWに設定する。

②カメラを三脚に固定する。

夜の撮影に必須!マクロ撮影にも使える三脚の威力!
三脚は綺麗な写真を撮影したり、イメージセンサーの特性を生かして光で遊ぶときに必須になるアイテムです。三脚がどのような場面で活躍するのか、また、何故その場面で使えるのかを簡単にまとめました。実際の撮影の仕方は別記事にまとめますので、三脚で出来ることのインデックスとして見てみてください。
Velbon 三脚 VS-5400Q 4段 レバーロック 脚径25mm 中型 自由雲台 V4-unit付 クイックシュー対応 カーボン脚
VS5400Q 写真amazon楽天Yahoo!

③明るい間に背景となる風景写真を暗めに撮影する。

蛍撮影2

④背景写真を撮ったフォーカスポイントでマニュアルフォーカスにしておく。

⑤連続で撮影できる設定をしておく。

1秒おきに30秒の撮影をするタイマー設定又は、シャッターをホールドできるレリーズを使用します。

蛍撮影1

【ロワジャパン】【液晶LCD/タイマー機能付/撮影回数設定無制限】【PDF日本語説明書あり】コードレリーズ
amazon楽天Yahoo!

このレリーズはメーカーや機種によって端子の形が異なるので、その点は良くご確認ください。

⑥以上の状態で完全に暗くなってから15~30枚、又はそれ以上の枚数の写真を撮影する。

これで撮影は完了です!

スポンサーリンク

 RAW現像~比較明合成

比較明合成を前提としているので、ここからRAW現像及び比較明合成を行いますが、それは結構なボリュームになるので、別の記事にまとめます。

スポンサーリンク

 まとめ

蛍の撮影はノイズや背景、写真に収める蛍の数などの面から比較明合成がおすすめです!

明るい間に背景を暗めに撮影して、暗くなってから複数の蛍が飛び交う写真を撮っておくことで撮影ができ、RAW現像及び比較明合成に着手できます!

それでは、他のページも見ていただいて、一緒に写真のある生活を楽しみましょう♪

少しでも疑問が解消できたり、参考になったという方はシェアボタンを宜しくお願いします!!m(_ _)m

どんぐり出張フォトサービス
この記事が役立ったら
いいね!しよう
ブログ更新情報やサービス情報をお届けします
撮り方
スポンサーリンク
windkindaiteiをフォローする
旅好きカメラマンの備忘録

コメント