スポンサーリンク
カメラ基本

”段”って何?「手ブレ補正3段分」「1段明るく」「1段絞ると綺麗」ってどういうこと?

手ブレ補正何段分だとか、1段絞ると画質が向上だとか、1段明るくだとか言うけど、”段”って何なの?そんな疑問を解決できるように記事を書いてみました。段は明るさの単位で光を記録する写真にはとても重要な用語です。その光の単位がどのように手ブレなどに関わるのかも説明します。
カメラ基本

コンパクトデジタルカメラ(通称コンデジ)って何?一眼との違いは?

コンパクトデジタルカメラ(通称コンデジ)と一眼カメラとの違いをまとめました。一眼の楽しさをお伝えするサイトですが、コンデジはコンデジで便利で、実際に両方持っている方も多いと思います。最近はコンデジも進化(所謂プレミアムコンデジ)していると言うことを初めて知りましたので、それについても記載しています。
撮り方

オートモードでもプロっぽい!?基本的な構図!

写真は基本の構図をいくつか知って、そこに当てはめるだけでも、プロっぽい写真、オシャレな写真が撮影できるようになります。オートで撮っていても活用可能な内容です。また、絵や映像作品でもこのパターンに当てはめた構図はたくさんあるので、発見が増えると思います。
カメラ基本

ISOを変更するとどうなる?

ISO感度の使い方を説明します。感度を高めると明るい写真となり、シャッタースピードを早めたり、F値を絞り込むことも出来ます。しかし、高感度ノイズという写真がざらつく画質劣化が発生する。ノイズが出ないように感度は常に100が良いという訳でもなく、むしろノイズを活かした撮影もあります。
カメラ基本

F値を変更するとどうなる?

F値の使い方をを紹介します。F値は明るさの他に、ボケを活かしたオシャレな写真にするのか、それとも全体的にくっきり写した写真にするのかを調整できます。F値を変化させることによって生じる変化を実際の写真を交えて紹介します。
カメラ基本

シャッタースピードを変更するとどうなる?

シャッタースピードの使い方を紹介します。シャッタースピードを操作することで得られる明るさ調整以外の効果は「流動性」で、流動性とは悪く言えばブレですが、被写体だけをブラしたり、被写体は止めて背景だけをブラした作品作り(流し撮り)も可能になります。このページはその概要を説明しています。
カメラ基本

カメラの応用モードの種類

応用モードの使い方や違いを説明します。シャッタースピード、F値をどちらか一方を決めるTvモードとAvモード、または両方を決めるマニュアルモードの違いを説明します。ISO感度は全てのモードで自由に定めることも、オートにすることも出来ます。
カメラ基本

脱初心者の第一歩。まずはこの3つ[SS、F値、ISO]を触ってみよう!

一眼レフやミラーレスをオートでの撮影をやめて脱初心者しませんか?まずは、シャッタースピード、F値、ISOを理解して、写真の明るさを調整しましょう。写真は光を記録することなので、この3つが最も基本的で、最も重要で、最も応用が出来る部分です。