スポンサーリンク
撮り方

マジックアワーとブルーアワーとは?チャンスは日の出と日没前後数十分。

マジックアワーとブルーアワーについて紹介します。マジックアワーは太陽が赤やオレンジに輝き、ブルーアワーは薄明かりの中青い世界が広がるので、日中や屋内では撮れない、幻想的な雰囲気の写真が撮れる時間として有名です。この記事では具体的な時間や条件、撮影方法や写真を紹介します。
カメラお手入れ

カメラ内部の清掃はがんばりすぎないで!がんばりすぎて失敗した体験談

カメラの手入れの仕方のページでカメラ内部の掃除はがんばり過ぎないように紹介しました。今回は、何故がんばり過ぎないようにするべきなのか、自分自身がんばりすぎてどのような失敗をしたのか紹介します。また、どうしてもセンサーをきれいにしなければならない場合にも触れ、私は遠慮しますが、市販の清掃用品も紹介しています。
撮り方

玉ボケよりも可愛い!ボケの形をコントロール!ボケフィルターの作り方・使い方!

F値を小さく出来る撒き餌レンズと、ほんの数百円の道具で玉ボケの形をハートや星型に自在にコントロールできるボケフィルターの作り方を紹介します。また、そのボケフィルターを使って写真を撮る方法や、何故そのような不思議なことが起こるのかを解説します。
カメラお手入れ

機材の劣化や写真の仕上がりにも影響!?カメラとレンズの清掃方法

せっかく高価な一眼を始めると、お手入れの仕方が気になるのではないでしょうか?カメラやレンズをクロスで拭いたり、ブロアー(パフパフしたら空気が出る道具)で綺麗にしているイメージはあっても何故クリーニングの必要があるのか、どのような道具が必要で、どのような手順で清掃するのか?そういった疑問を解消します。
RAW現像とレタッチ

Canon純正無料ソフトでもカッコ良く!工場夜景のRAW現像【DPP4版】

工場夜景をCanon純正のDPP4(Digital Photo Professional ver.4)で、より良い仕上がりにするためのシンプルなRAW現像の方法をポイントをピックアップして紹介します。Canonのカメラを持っている人にとっては無料で使える現像ソフトでも十分な仕上がりになるかと思います。
RAW現像とレタッチ

より良く仕上げる、工場夜景のRAW現像の仕方【Lightroom版】

工場夜景を撮影すると、その場で良い感じに見えても明るいところで確認すると、思っていたより暗かったとなることがあります。そういった場合をはじめ、工場夜景をAdobeのLightroomでより良い仕上がりにするためのシンプルなRAW現像の方法をポイントをピックアップして紹介します。
撮り方

必要機材は三脚のみで初心者でも簡単!工場夜景の撮影の仕方

川崎や四日市で有名な工場夜景ですが、全国に工業団地や工場はあるので、身近に撮影できる被写体です。初心者の方は上手く撮影できるのか不安でなかなか行ってみる事が出来ずにいるという人も多いのではないでしょうか?この記事では、そんな工場夜景を三脚などの必要機材や、カメラの設定の方法を紹介します。
撮り方

スローシャッターは三脚に乗せても僅かに手ブレ…そんな時は?

長秒露光(スローシャッター)の場合、三脚を使用してもシャッターを人間が押すと、その際のブレが仕上がり写真に僅かに現れます。そこで、シャッターを切り始める際にはカメラから手を離しておく必要がありますが、どうやって手を離したままシャッターを切るのか、その方法をセルフタイマー、Wi-Fi、レリーズと絡め紹介します。
撮り方

夜の撮影に必須!マクロ撮影にも使える三脚の威力!

三脚は綺麗な写真を撮影したり、イメージセンサーの特性を生かして光で遊ぶときに必須になるアイテムです。三脚がどのような場面で活躍するのか、また、何故その場面で使えるのかを簡単にまとめました。実際の撮影の仕方は別記事にまとめますので、三脚で出来ることのインデックスとして見てみてください。
撮り方

光芒とは?光芒の写し方!

光芒について、光芒が出る仕組みや本数などを紹介します。加えて、光芒の写し方を紹介します。明るい光源があれば簡単に撮影できるので、この記事を参考に、工場を初めとした各種夜景や、日中のぎらぎらとした太陽を撮影してみてはどうでしょうか?